中部アフリカ

チャド共和国(Republic of Chad)

チャドは中央アフリカに分類される内陸国で、1960年にフランスから独立しました。宗教対立による内戦が続いており治安は大変悪いです。

地図

概要

国名チャド共和国
Republic of Chad
首都ンジャメナ
N'Djamena
人口約 1,642万人(2020年)
面積1,284,000km2(世界20位)
人口密度13人/km2
通貨CFAフラン(XAF)
公用語フランス語、アラビア語
政治体制共和制
建国年1960年(フランスより独立)
ドメイン(ccTLD).td

主要都市

都市名人口備考
ンジャメナ
N'Djamena
72 万人首都
ムンドゥ13 万人チャド第2の都市
サール10 万人
アベジェ7 万人
ケロ4 万人

人口は2016年時点のものです。

主要観光名所

名所所在地メモ
チャド国立博物館ンジャメナチャド唯一の国立博物館
チャド湖チャド、ニジェール、ナイジェリア、カメルーンの4か国にまたがるアフリカ有数の大きさを誇る湖
アルシェイのゲルタサハラ砂漠で最も有名な場所の一つ
ラクダをみることができる

チャドってどんな国?

  • チャドは「大きな水域」という意味がある
  • 首都ンジャメナは、全世界の首都で唯一「ん」から始まる名称
  • チャドとルーマニアの国旗はとても似ている
  • 国民の宗教は、イスラム教徒とキリスト教徒が約半数ずつ
  • 北部はイスラム教、南部はキリスト教の支配地となっていて対立している

-中部アフリカ
-,