中央アメリカ

エルサルバドル共和国(Republic of El Salvador)

エルサルバドルは中央アメリカにある日本の四国ぐらいの面積の国です。人口密度は中央アメリカで最大です。マヤ文明の遺跡が多く残っています。

地図

概要

国名エルサルバドル共和国
Republic of El Salvador
首都サンサルバドル
San salvador
人口616万人(2008年)
面積21,040km2(世界148位)
人口密度313人/km2
通貨米ドル(USD)、ビットコイン(BTC)
公用語スペイン語
政治体制共和制
建国年1821年(スペインより独立)

主要都市

都市名人口備考
ソヤパンゴ
Soyapango
28万人
サンサルバドル
San salvador
24万人首都
サンタ・アナ
Santa Anna
22万人
サン・ミゲル
San Miguel
18万人
アポパ
Apopa
18万人

人口は2016年時点のものです。

主要観光名所

名所所在地メモ
ホヤ・デ・セレン考古遺跡
ロザリオ教会
コアテペケ湖
サンタ・アナ火山

特徴メモ

  • 首都のエルサルバドルは世界一治安が悪いと言われる
  • 2021年9月7日にビットコイン法が成立し、ビットコインを世界で初めて法定通貨にした

-中央アメリカ
-