中部アフリカ

赤道ギニア共和国(Republic of Equatorial Guinea)

赤道ギニア国旗

赤道ギニアはアフリカ大陸の西側・ギニア湾に面した一にある国です。赤道ギニアという国名ですが国内に赤道は通っていません。首都が大陸側ではなく、ビオコ島にあるのが特徴です。

地図

概要

国名赤道ギニア共和国
Republic of Equatorial Guinea
首都マラボ
Malabo
人口約140万人(2020年)
面積28,051km2(世界141位)
人口密度50人/km2
通貨CFAフラン(XAF)
公用語スペイン語、フランス語、ポルトガル語
政治体制共和制
建国年1968年(スペインより独立)
ドメイン(ccTLD).gq

主要都市

都市名人口備考
バタ
Bata
17 万人赤道ギニア最大の都市
マラボ
Malabo
15 万人 首都
エベビイン
Ebebiyín
2 万人

人口は2005年時点のものです。

主要観光名所

名所所在地メモ
アリーナブランカビオコ島ビーチ
バータ大聖堂バタ1954年に建てられた大聖堂
サンタ・イサベル大聖堂マラボゴシック様式の大聖堂
エベビイン大聖堂エベビインローマ・カトリックの大聖堂

赤道ギニアってどんな国?

  • 首都は大陸側ではなく、ビオコ島にある
  • 赤道ギニアという国名だ、国内に赤道は通っていない(西アフリカにあるギニア共和国と区別するために命名された)
  • 鉄道は存在しない
  • 国民の大半がキリスト教徒
  • アフリカの中でも治安は悪く、写真を撮影することもままならない

-中部アフリカ
-,