東ヨーロッパ

カザフスタン共和国(Republic of Kazakhstan)

2021年11月12日

カザフスタンはソビエト連邦崩壊により成立した国です。面積は世界9位の272万km2を誇り、内陸国としては世界最大です。世界石油や天然ガスなどの天然資源に恵まれ、GDPの多くをこれら輸出が占めています。

地図

概要

国名カザフスタン共和国
Republic of Kazakhstan
首都ヌルスルタン
人口1,877万人(2020年)
面積2,724,900km2(世界9位)
人口密度7人/km2
通貨テンゲ(KZT)
公用語カザフ語、ロシア語
政治体制共和制
建国年1991年(ソビエト連邦より独立)
ドメイン(ccTLD).kz

主要都市

都市名人口備考
アルマトイ170 万人旧首都(1997年まで)
ヌルスルタン86 万人 首都(1997年から)
シムケント85 万人 カザフスタン第3の都市
カラガンダ45 万人
アクトベ37 万人

人口は2016年時点のものです。

主要観光名所

名所所在地メモ
ゼンコフ正教会アルマトイ外観が美しい教会
カザフ民族楽器博物館アルマトイ
コクトベのロープウェイアルマトイ市街を一望できる
国立中央博物館アルマトイ
カザフスタン国立博物館ヌルスルタン
バイテレクヌルスルタン高さ105mのタワー

カザフスタンってどんな国?

  • ソビエト連邦崩壊によってできた国
  • 内陸国としては世界最大の面積を誇る(すべての国だと9位)
  • 石油、天然ガス、石炭などの天然資源に恵まれた国で、ウラン鉱の採掘量は世界一

-東ヨーロッパ
-, , ,