東アフリカ

ソマリア連邦共和国(Federal Republic of Somalia)

ソマリア国旗

ソマリアは東アフリカに位置する国で、1991年に政権が崩壊して以降内戦状態にあり世界一危険な国といわれます。

地図

概要

国名ソマリア連邦共和国
Federal Republic of Somalia
首都モガディシュ
Mogadishu
人口約 1,625万人(2021年)
面積637,657km2(世界45位)
人口密度25人/km2
通貨ソマリア・シリング(SOS)
公用語ソマリ語、アラビア語
政治体制連邦共和制
建国年1960年(英国とイタリアより独立)
ドメイン(ccTLD).so

主要都市

都市名人口備考
モガディシュ
Mogadishu
108 万人首都
ハルゲイサ
Hargeisa
30 万人
マルカ
Marka
30 万人
ブラオ
Burao
20 万人
バイドア
Baidoa
20 万人

人口は2003年時点のものです。

主要観光名所

名所所在地メモ
モガディシュ大聖堂モガディシュ
シャンハイ・オールドシティ
バカラ・マーケットモガディシュ

ソマリアってどんな国?

  • 地形からアフリカの角と呼ばれる
  • 国民の95%以上がイスラム教徒
  • 外国人というだけで攻撃対象とされるような大変危険な国
  • 1991年に勃発した内戦により長い間無政府状態が続いていたが、エチオピアの支援を受けた暫定政権が成立している
  • しかし、一部地域を別の政権が支配しており内戦状態は依然続いている
  • ソマリアに面するアデン湾には多数の海賊がおり、大変危険な地域として知られる

-東アフリカ
-